トップページへ
  引き続き市民平和条例をめざします! 尼崎市は15,632人(署名数)の声に応えてください!
以前のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
掲示板を設けました。
掲示板を設けました。
会の取り組み全般に関するご意見はこちらに寄せて下さい。

http://peacewave.bbs.fc2.com/
スポンサーサイト
【2009/01/05 02:02】 | ブログ管理人より | トラックバック(0) | コメント(0)
よいお年を
 ご挨拶

 この一年、多くの皆様に応援いただいて、尼崎市で初めての条例制定直接請求という大きな仕事を一つやりきることができました。
 ひとえに、皆様の物心両面のご協力、ご支援のお蔭だと感謝しております。
 残念ながら、条例案は、過半数の市会議員の方々から賛成いただくには至りませんでしたが、市議会での議論の中で今後につながっていくものを見い出すことはできました。
 「軍事的な要請と住民保護とがぶつかる場合、住民保護を最優先にする」という市長答弁を再確認し、ジュネーブ条約の有効性を「特殊標章」の議論の中で深めることができました。また、「軍事又は防衛に関する協力を強制されない、ということを条例化することは可能である」という見解も市から明確に示されました。
 このような論議ができたのも、市議会の総務消防委員会で、請求代表者5名全員の参考人質疑を認めていただいたからです。他市の議会でもぜひ参考にして欲しいと思う対応です。
 新年を迎えても取り組みは続けていく所存ですので、どうか引き続き、ご協力・ご支援をいただきますよう心よりお願いいたします。
 では、よいお正月をお迎え下さい。1月は寒くなりそうですので、お風邪などお召しになりませんようにお身体ご自愛ください。
【2008/12/26 18:35】 | ブログ管理人より | トラックバック(0) | コメント(15)
12月8日、議会審議報告会をしました。
081207-a1

・映像でみる委員会での意見陳述。
・請求代表者全員の参考人招致により議論が深まった審議内容の報告。
・議会後の平和の取り組み継続に向けて、アイデアがわく向日市からの報告
 など、いろいろな話がでました。
 今後も取り組みをすすめていく思いを共通にして、会の名称もそのままで、年会費制にして存続していくことを確認しました。
 次の行動は、12月12日(金)AM 総務消防委員会を傍聴します。 
 相談会は、次回1月10日の予定です。(毎月、第2土曜日で定例化します)

(1月4日追記)
 次回相談会は、1月17日になりました。詳しくは、最新記事をご確認ください。
【2008/12/07 23:59】 | 取り組み情報 | コメント(5)
12月7日に議会審議報告会を開催します
「尼崎を非戦の街に」市民平和条例
 議会審議報告集会

●日時 12月7日(日)午後2時~4時
◎場所 尼崎市立労働福祉会館
  (阪神尼崎駅北に徒歩5分。市バス労働福祉会館前)

■ビデオ上映 8.19総務消防委員会 請求代表者陳述
□基調報告
  「尼崎で切り開いた実質議会審議」
◆特別報告
  「直接請求運動を継続して、平和な町づくりをめざす」
  無防備平和都市条例をめざす向日市民の会
◇討論
  12月議会審議について
  「めざす会」の今後の活動について

全国的に注目された尼崎の議会審議-市民参加の実質審議実現

080819-3 10月2日の市議会本会議で、42議員中6名の賛成で「尼崎を非戦の街に」市民平和条例は残念ながら少数否決となりました。しかし、尼崎の議会審議は、請求代表者5人が参考人として委員会審議に加わり、条例案の内容について実質審議を実現し、全国的にも注目を浴びる大きな成果をあげました。
 議論の中心は、条例案第6条の「無防備地域宣言」に「実効性」があるかどうかという点でした。
 私たちは日頃から、戦争と関わるものを尼崎市に置かず、「武力攻撃事態になるようなことになってもジュネーブ条約の定める無防備地域の条件を満たす地域として宣言し、市民の安全を確保する」ことを条例で定めようとしたのです。つまり、いかなる場合でも「尼崎市は戦争につながることに協力しない」とすることが、実は市民の安全を確保する最善の策だと主張したのでした。
 これまでの、議会審議では、この点の議論を深めるまでにいたっていなかったのです。尼崎は「自治体の努力によって無防備地域宣言に実効性を持たせることができる」と賛成していただいた議員が、条例反対の市長、市当局を鋭く追及してくれました。
 報告集会ではこの成果をふまえ今後の活動について話し合います。
 是非、ご参加ください。

081207_flier
 ★ チラシのダウンロード (一太郎ファイル)
【2008/12/07 14:00】 | 取り組み情報 | コメント(25)
コメントへのお返事
 数々の意見をコメントをいただき、ありがとうございます。
 ブログの内容を見やすくするために、特定のページの記事に直接関連するコメント以外は、このページにコメントをお願いします。
 このページに寄せられた紳士的なコメントについては、できるだけお返事をしたいと思いますが、時間の制約もあり、必ずしもお返事できるわけでないのでご了承ください。
 なお、公序良俗に反したり、根拠なく悪口を言ったり、人を傷つけるようなコメントについては、削除させていただくことがあります。
  (ブログ管理人2008年12月吉日)

 コメント削除の基準を、さらに明確にしました。
  (ブログ管理人2008年12月22日)



●今までの意見のやりとりについては、「コメントへのお返事」のカテゴリ
http://peacewave.blog10.fc2.com/blog-category-11.html
 にかなり網羅されていますが、その他にもコメントが集中しているページがありますので、紹介しておきます。

●2008年12月8日~10日論議終結
「『条例案の説明書』などを作りました。」のページ
http://peacewave.blog10.fc2.com/blog-entry-22.html
(コメントの内容は、自衛隊がないと地域の治安も守られない、ハイチのようになるなど)

●2008年12月8日~15日論議終結
「12月7日に議会審議報告会を開催します」のページ
http://peacewave.blog10.fc2.com/blog-entry-138.html
(コメントの内容は、MDSとの関わり、占領に対して楽観すぎ、エゴである、自衛権のこと、コメント削除に対する批判など)

●2008年10月6日~12月9日論議終結
「尼崎市議会で悔しい少数否決」のページ
http://peacewave.blog10.fc2.com/blog-entry-126.html
(コメントの内容は、少数否決されたことに対して自嘲を求めるもの。後半は、感情的で無節操なコメントが集中しています。冷静にお願いします。)

●2008年12月10日~
(コメントの内容は、ハイチ・戸締りのこと、人と接する姿勢について、無防備地域周辺への危険性など)
 このページのコメント欄 ↓
【2008/12/01 01:00】 | コメントへの返事 | コメント(24)
| 以前のページ
「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」のブログ



子どもたちの平和な未来のために………尼崎市を戦争に協力しない非戦の街に…

プロフィール

尼崎市に平和無防備条例をめざす会

尼崎市に平和無防備条例をめざす会
「尼崎市を非戦の街に」市民平和条例の制定をめざして活動しています。(2008年には条例制定の直接請求をしました。その後も取り組みをすすめています。)

メニュー

Give Peace a Chance !
Answer is
Non-defended localities.

タグ

掲示板BBS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

 コメントは管理者の承認がされるまで公開されません。また、コメント削除の基準に該当するものは削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。
 会の取り組み全般に関するご意見は 掲示板BBS に投稿して下さい。

リンク

2010 DUGONG

「国際ジュゴン年」をアピールしよう!

RSSフィード

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。